田草川聡

2017.12.04 | 未分類

費用対効果

少し不動産のブログを書かせていただきます。

土地を購入して引き渡しを受けた後、メーカー選定や設計など一定の期間が必要になります。

そのあいだ、土地はそのままに・・・というケースがほとんどかと思います。

今の季節はいいのですが、夏場になると雑草がすぐに伸びてしまい、大人の背丈まで成長します。

雑草がのびると、虫などが多く発生して周辺にお住まいの方へ迷惑がかかるケースも。。

ついつい放置して雑草が伸びてしまった場合の処法として、

「雑草の除去と雑草が伸びないように防草シート張り」を行っている会社さんがございます。

-土地30坪(100㎡)を会社さんに頼んだ場合の相場はいくらになると思いますか?-

 

-答えは、10万円~20万円 (季節によて変動あり)が相場になります。-

皆様はこの金額高いとおもいますか? 安いと思いますか?

ネットや電話などで調べた際、私は「正直高いな」という印象でした。

実際に10万円~20万円の費用は妥当なのか、体を使って調べました。

約30坪の土地になります。

1

見た目はそこまで伸び切っているわけではないです。

友人と私と2人で作業開始です。

2

機械を使わずに、手作業で行ったのですが

この状態になるまでなんと5時間。。。左側につまれているのは40リットルのごみ袋約30袋

中腰で作業するため、手足は立っているだけで疲労で震えてます。

3

最後に防草シートを張って終了です。(約1時間)

この作業は二人であれば、体力は使いません。

合計で7時間、休憩もはさまずに行いましたが体力は0の状態です。

筋肉痛が1週間近く続きました。。

 

結論、もう一度同じ作業を行うのであれば

業者さんに依頼しようと思います。

10万円から20万円という額は非常に大きな金額ではありますが

作業した人はみんな、業者さんに依頼するという結論に至ると思います。。。