森下裕矢

2018.03.05 | 未分類

貨物列車

荻窪店 営業部の森下です。

本日は荻窪店で話題を呼んでいる ”Nゲージ” のお話です。

私の子供が電車大好きでして、しかも5歳にして「貨物列車」が好きというマニアックぶり。 (自宅が武蔵野線【貨物線あり】という影響もありそうですが)

子供はプラレールを沢山持っているのですが、幼稚すぎて一緒に遊ぶのが苦痛になってきました。

そこで私も一緒に楽しめたら良いなと思い、キングオブホビーと名高い鉄道模型(Nゲージ)に手を出してみる事にしました。

レールを買って、ちょっとした模型も買って、後は車両ですね。

並べてみると、なるほどなかなかの雰囲気に。 aaaオール貨物列車という、かなり偏った編成になっていますが(笑)

車両も、子供が好きな機関車を揃えてみました。

左から、DF200(レッドベアー)、EF64、EF66、EF210(桃太郎)、EH500(金太郎)、EH200(ブルーサンダー)、EF510(レッドサンダー)となっています。

bbb

せっかくなので、遊ばない時は機関車をショーケースに入れて飾ってみました。

ccc

子供は大喜びで、暇をみてはショーケースを覗き込んでいます。

しかし改めて見ても、本当に細部までNゲージはリアルに作り込んで再現していますね。

細かい部品も多いので、さすがに5歳の息子にはまだちょっと早かったようです。

 

あとは子供向けのおもちゃにするには、ちょっと高価すぎるようですね。

鉄道 = 金を失う道  とはよく言ったものです(笑)