月別アーカイブ: 2016年9月

久野光明

2016.09.27 | 未分類

サクッと!ランキング上位に必ず入る旨いもの!!そうです。てんぷら★定食。

こんにちは。いつも元気な久野でーす。

最近、雨が多くて大変でしたね。。。

そういう時には、おいしいものを食べて気分転換!!

といっても・・・私は何でも美味しく感じてしまう『究極の舌』

持っているので、これっという食べ物がありません。。。

食べ物のために、『ここの店に行こう!』というのもないので

少し人生を損しているのかもと思うときがあります。

 

そんな私でも『天ぷら』という食べ物を見るとワクワクしてきます。

つい最近、ある講習があり九段下にいくことがありました。

講習場所の近くに、おいしい天ぷら屋さんがあると、中野店グルメ王より

聞いていってきました!!

いもや

「いもや」という天ぷら屋さんです。

目の前で揚げてくれて提供してくれます。(笑)

店内に入るとごま油の香ばしい匂いが!!食欲アップ!!

天ぷら定食を注文して、待つこと5分。。。

てんぷら定食

でたーーーーーーーーーーーーー。

食べた瞬間。サクッ!このサクサク感は何だ!!

また、この美味しいをUPさせる店内の雰囲気はなんなんだ。

約10分で完食。

これは確かに旨い。

おかげで、満足感いっぱいで午後の講習を受けることができました。

皆さまも是非行ってみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いもや 本店

東京都千代田区神田神保町2-16

03-3261-6247

JR線「水道橋駅」東口より徒歩4分
地下鉄各線「神保町駅」A3出口より徒歩2分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016.09.23 | みんなのグルメ

西荻窪でくつろぐ古民家カフェ「 松庵文庫 」

 
スタッフブログにて、

「何だかいつも喫茶店を紹介している人がいるなぁ」

なんて人がいたら、それは、高田です。

 

こんにちは!

荻窪店の高田です!

 

特に大きな理由はなく、気が付いたら喫茶店情報ばかり書いております。

 
ので

 
今回も、すごく魅力的な喫茶店を、偶然見つけてしまったので、

ブログをご覧の皆様にこっそりお伝えします(笑)

 

 

つい先日、西荻窪に遊びに行きました。

西荻窪はとても面白い街です。

と言っても、吉祥寺の様に大きな商業施設もなければ、

こじゃれたカフェとかもありません。

 

どちらかと言えば、住宅地の中に個人商店が点在しており、

下町情緒が溢れる街、といった表現が近いでしょうか。

 

昔ながらの純喫茶や、様々な種類の飲食店。ちょっとした飲み屋街。

雑貨屋 古書店、アンティークショップ、時計屋、仕立て屋…

 

多種多様なお店が、折り合いをつけて収まっている様子から、

住民たちの地元愛が伝わってきます(個人的なイメージです)

 

そんな街中をぶらぶらと歩いておりますと、

 
「 松庵文庫 」

 
という、木片で作られた小さな看板をみつけました。
 

そこに佇むのは、古びた民家…

看板が掛けられている大きな樹が印象的で、

道路側の窓辺には、お洒落な食器などが綺麗に並べているのが見えます。

 

古民家カフェ

 

 

松庵文庫

 

 

ここまで立派な古民家カフェは、都内では、なかなか見ることは出来ないでしょう。

しかもそこは、松庵という閑静な住宅地。

真新しい住宅が立ち並ぶ中で、そこは明らかに異彩を放っており、

一瞬、懐かしいような、でも新しいような、不思議な感覚。

 

わくわくしながら入ってみると、

古民家の良さを活かしながら、内装は綺麗にリフォームされており、

ゆとりのある、とても素敵な空間でした。

 

お店の名前にある「文庫」の通り、店内には小さな本棚がたくさんあり、

新しい本、古い本、種類を問わないラインナップは、

まるで自分だけの一冊を見つける宝探しの様。

 

奥には、広いお庭があり、その真ん中に大きな樹が立っていました。

そこから差し込んでくる陽の光が、

木目の綺麗な店内を優しく照らしています。

 

なんでも、この民家は以前、音楽家の方が所有していたらしく、

築年数は、なんと80年。

 

私のおばあちゃんより先輩です。

 

長い年月をかけて愛されてきた家、

というのが、ひしひしと伝わってきます。

 

 

コーヒー

 

 

そんな素敵な古民家で、珈琲を飲みながら、好きな本を読む。

 

都内で生活する私たちにとって、こんな贅沢はありませんね。

すこし駅から歩きますが、ぜひ、足を運んでみてください!

 

松庵文庫 HP URL   http://shouanbunko.com/cafe
 

☆★ 過去の喫茶店ブログはこちら ★☆
 

荻窪駅「邪宗門」

http://syokusanstaff.com/foods/11655/

 
吉祥寺駅「くぐつ草」

http://syokusanstaff.com/foods/11417/

 

森下裕矢

2016.09.16 | プライベート

SUBWAYの『野菜上限』?!

こんにちは! 荻窪店 営業2課の森下です。

我が荻窪店のすぐ近くに、丁度1年前位からSUBWAYができました。

私のライフスタイルの中で、今までSUBWAYが周りに無かった事もあり、殆ど利用した記憶がありません。

そこで試しに利用してみた所…とても美味しいですね!

もともと野菜もそんなに好きではなく、食べる機会も少なかった私には、美味しく手軽に野菜が取れる点は大きなプラスポイントです。

そして1品1品カロリーも低い事に気がつきました。

『これはSABWAYでダイエット何かもできるのでは?!』と思いましたが。。。

ネットですぐに同内容が出てきました(笑) 昔からSUBWAYダイエットというものが存在するらしいですね。

そんな記事を読んでいるうちに、どうやら野菜を無料で増量できる事を知りました。

そして無料増量の最上位に君臨する 『野菜上限』 なるオーダーが存在するらしい。

これは是非一度試してみなければ! しかし 『野菜上限で』 と言って本当に伝わるのかどうか。

半信半疑のまま、ちょっと緊張気味で 「野菜上限で」 とオーダー。

店員:「了解いたしました」 すんなり了承。

ネットで”野菜上限”で検索すると、もの凄い事になっている写真が多々ヒットしますが。

真相はいかに。。。

kekalekdi

微妙。

超微妙(笑)

決して少なくはないですが、驚く程多いわけでもなく、ネタとしては最低の結果に。

結論: ”野菜上限” は店員の性格等の不確定要素が大きく関わる

盛ってくれた店員、女の子だったからなぁ~。

 

田代知巳

2016.09.09 | 田代

「カンボジア」 アンコールワットに行ってきました。

 

こんにちは

荻窪店の田代です。

 

今年の夏は

「カンボジア」→「シェムリアップ」へ行ってきました。

 

世界遺産「アンコールワット」の遺跡群はとにかくスケールが大きい!

 

2222222

 

これ携帯のカメラで撮ったんですよ!!!

※池に反射して写るアンコールワットは幻想的です Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

シェムリアップはアンコールワットだけでなく、他にも見どころがいっぱい。

 

「アンコールトム」

実はこっちの方が遺跡が密集していてスケールが大きいです。

 

森の中に点在している遺跡群はなんとも言えない雰囲気でした。

 

33333

 

あいや~

遺跡きたーーーコレコレって感じです(汗)

※しかし暑い(^_^;)

※そしてトイレが無い(^_^;) 

 

 

もちろん初めて行きましたが、

やっぱり一度足を運んでみて良かったな…と

カンボジアの遺跡巡りは独特な歴史を感じさせてくれました。

※他にも郊外の遺跡もあって、たぶん1回の旅行じゃ回りきれないです(汗)

 

ちなみに「シェムリアップ」は超観光名所、

中国、韓国、オーストラリア、日本の観光のお客さんで毎日賑わっています。

 

1111111

 

 カンボジアの人々はみんな出稼ぎに地方から出てきている、

とホテルのスタッフさんと運転手さんが言ってました。

 

ちなみに、英語がぼちぼち、日本語はあまり通じない感じです。

※そんなコミュニケーションが楽しかったりします(^^)

 

観光が基盤の都市なので、ホテルも激戦区。

私が宿泊したホテルは日本人の口コミをもとに質の高いサービスを提供されていて、

同じサービス業をしている私自身もとても勉強になって

あらためて「日本人の凄さ」や「日本人の丁寧さ」を感じる事ができました。

※日本人はよく働くといわれるのがよくわかりました(゚∀゚)

 

あまりカンボジア地元民の生活感が感じられないのが少し寂しい感じでしたが、

この国の色があり、そして日本の良さもあらためて感じる事ができた!!!

 

そんな良い旅になりました(^O^)

ご夫婦、小学生くらいのお子さんとならきっと楽しいと思います

【スペシャル社会科見学!!!って感じです!!!】

 

石井聡

2016.09.02 | プライベート

コンドミニアムどうでしょう?

こんにちは。石井です。

今年の夏休みは沖縄旅行に行ってきました。

そこで、私の人生で始めての試み、コンドミニアムに泊まってみることにしました。

間取は大きな3LDK・2バスルーム。

何人で利用してもお値段据え置き。(上限あり)

という事で、義父母も誘って、石井家と合わせて6人で宿泊。

ネットに載っている情報が少なく、期待と不安で沖縄に着いたのですが、期待を大きく裏切ってくれました。

なかなかホテルでは味わえない広々とした空間が広がっているではないですか。LDK帖数や平米数がネットに載っていなかったのですが、とにかくでかい。

元々、近くの米軍基地で働く米兵用の住宅として建築されたそうで、家具・架電・設備なども海外製のものが揃っており、とても快適に過ごせました。

場所は沖縄本島の中部・北谷という所で遊びに行く起点としては良い立地。

近隣施設も充実しており、イチオシのコンドミニアムです。

良ければチェックしてみてください。

http://chatan-monogatari.com/

コスパは最高ですよ。