和氣知憲

2016.07.28 | 和氣

我が尊敬すべき「マッスル北村」様

 

こんにちは!最近はライザップにいくお金の余裕はないので、
マイザップに励む和氣です!体脂肪率が17%から10%を切りました!
目標は7%なので、あと3%減らせる様に頑張ります!
とはいえ、今日ご紹介する人に比べたら、私などただのお遊びですね。

さて、今回は私が久しぶりに「この人すごい。。。」と思った方をご紹介します。

ちなみにすごいと思うのは筋肉が。ではないです。

 

img_0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30代以上の方はおそらく知名度がある「マッスル北村」さん。
20年以上前に「たけしの元気が出るテレビ」というテレビ番組で日本人の

規格外な体格で一躍時の人となった方ですが、
先日のテレビでこちら「マッスル北村」さんがお亡くなりになられたと聞きました。

その死因。「餓死」。

この方のガタイのままで「餓死」。

にわかには信じがたい内容でしたが調べてみるとどうやら世界大会の前日まで
ボディメイクをするために炭水化物を究極まで減らし、
体脂肪率3%にして、仕上げとして肌にハリを持たせる為に炭水化物を
摂取したのですが、体の炭水化物のエネルギー消費が東大入学歴もある
彼の頭脳の計算を追い抜き炭水化物不足による餓死だと。。。

通常は食べ物が目の前にあれば、防衛本能で無気力になるか、
多量に栄養をとるようですが、肉体よりも精神力が強かった彼は
大会直前まで体をイジメ抜いたそうです。

ヤバ過ぎるストイックさに彼の経歴を調べてみると、
学生時代に肺活量のメーターを振り切って測定不能になったり、
自転車で16時間連続サイクリングをして救急車に2度運ばれたり
東大は入学するわ、
一日に14キロの減量させたり…

とにかく自分に対してすごい追い込みが出来る人です。

最近自身のトレーニングをしていると体力の低下というよりは
自身の「根性」について「まだ限界に達していないな」って
思う反面「無理をして良い経験がない」とこころの片隅にあるものだから
本来もっと頑張れるところを追い込む事をやめてしまいがちでしたが、
「マッスル北村」さん=ストイック先生を思い出す日々です。