月別アーカイブ: 2019年5月

淡島聡

2019.05.30 | 淡島

子どもより大人におすすめ!「メッツァビレッジ」と「ムーミンバレーパーク」

 

埼玉県飯能市、「宮沢湖」の畔に昨年11月にオープンした、北欧のライフスタイルが体験できる『メッツァビレッジ』、そして「ムーミン」の世界が体験できる『ムーミンバレーパーク』に行ってきました。

ちなみに「メッツァ」とはフィンランド語で‟森”という意味だそうで、その名のとおり緑に囲まれた広大な空間が広がっていました。

DSC_0187[1]

 

InkedDSC_0181[1]_LI InkedDSC_0333[1]_LI

 

 

この『メッツァヴィレッジ』入場料 無料のエリア です。

電車を利用する場合は、西武池袋線の飯能駅からバスを利用。

車で来場する場合は駐車場を利用しますが、駐車場は予め予約することができるので、

入場待ちを避けたい方は、事前のネット予約がおススメです。

 

なお、13:00以降にネット予約をすれば、1日券1,500円の駐車場代が、なんと1,000円で利用できる裏技がありますよ。

但し、その時間に空き枠があることと、予約時にクレジットカード決済で支払いをすることが条件になりますのでご注意を。

ここまでは、駐車場代あるいは電車バス代のみで水と緑の世界を楽しむことができますよ。

 

【絶対おすすめ、その1・カヌー体験】

宮沢湖をゆったり水上散歩を楽しめる、カヌー体験がおススメです。

DSC_0201[1] InkedDSC_0246[1]_LI

 

地元の木材から造られたカナディアンカヌーで、アウトドア気分を楽しむことができます。

カヌー体験は、大人ひとり2,000円で1時間楽しめます。

子どもたちと一緒にオールで漕げば、きっと思い出深い体験になりそうです。

 

 ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

エリア内はとにかく緑が多く、ところどころにベンチがあります。

湖を見ながらお弁当を食べたら気持ちよさそうです。

InkedDSC_0331[1]_LI InkedDSC_0337[1]_LI

 

「フローズンビール」も売ってました。

DSC_0237[1]

 

 

『メッツァヴィレッジ』を奥まで進むと、いよいよ『ムーミンバレーパーク』に入場できます。

こちらは有料で、大人一人が1,500円。

InkedDSC_0303[1]_LI InkedDSC_0302[1]_LI InkedDSC_0254[1]_LI

 

 

「おさびし山エリア」には、アスレチックやツリーハウスなど、子どもたちが好きそうな遊具がありました。

InkedDSC_0290[1]_LI InkedDSC_0291[1]_LI InkedDSC_0268[1]_LI

 

大人に人気のアトラクションはこちら!

『飛行おにのジップラインアドベンチャー』

InkedDSC_0263[1]_LI InkedDSC_0264[1]_LI InkedDSC_0237[1]_LI InkedDSC_0239[1]_LI

 

湖の対岸から対岸へ、2回の空中散歩(飛行)が楽しめます。

人気のアトラクションで、14時に申し込みをしたところ、一番早い時間で16時30分の回になりました。チケット購入時に空いている時間を予約できるので、早めにチケットを購入して他のアトラクションを楽しめば待ち時間がなくでスムーズです。

体験するには、本格的なハーネスとヘルメットを装着します。

「誓約書」を記入すると何となく気分が高まってきました。

InkedDSC_0344[1]_LI InkedDSC_0343[1]_LI

 

 

この日は天気予報では一日「晴れ」予報だったのですが、残念ながら午後から時折小雨の降るあいにくの天気になってしまいました。

個人的には、ディズニーやUSJよりもリラックスできる、大人向けの空間だと思いますので、ぜひ一度訪れてみてください。

 

【メッツァビレッジ】

https://metsa-hanno.com/

 

山口凌

2019.05.20 | 山口

カートレース

先日、友人達と平塚にあるカートレース場に行ってきました!

無題

カートレースといっても60キロほどしか出ないので、大したことないだろうと思ったら・・・

レース

車高が低いので、体感は結構早く感じました!

5人でレースしたのですが、クラッシュしたり、スピンしたり、かなりのスリルでした!!

 

海外だと100キロ以上でるカートがあるそうなので、行く機会があればチャレンジしようと思います!!

え

中村航太

2019.05.13 | 中村

夢の注文住宅

皆さん、一度は注文住宅にあこがれたことはありませんか?

実を言いますと私もその一人でございます。

お客様のプレゼンテーションにご一緒させていただき、

担当の設計士さんと「こうしたい!」や「あのようにしたい!」・・・・

逆に「これはどうですか?」や「こんなこともできますよ」・・・・

型にはまらない自由な発想の革新者(お客様)

VS

これを具現化させていく類稀なる能力者(設計士さん)

まるで夢の時間です!

聞いているこちらがワクワクして来ます。

前置きが長くなりましたが、先日土地をご購入頂きましたお客様の

注文住宅が完成し、

「見に来ていいよー」

の一言を頂き

少しお邪魔させて頂いた時の風景をほんの一部ですがご覧いただきたく思います。

では早速・・・・

いい写真を撮ろうと一番高性能の一眼レフカメラを持っていき、

バッテリーを忘れ、自前のiPhoneで撮影・・・・

この辺りがオチという事で皆さんご納得いただけるでしょうか・・・・

何はともあれ、これからも従業員一同、

お客様の夢や理想が現実になりますよう、誠心誠意頑張らせていただきますので

何卒宜しくお願い致します。

またの機会に皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

( ´Д`)ノ